1月も第3週に入りました。
ようやく精神的に余裕が出来ましたので、こうしてブログを更新しています。

年末調整・法定調書・償却資産から解放され、明日は11月決算のお客様との最終打合せ。
今週後半からは、12月決算・個人の確定申告モードに突入する予定です。

「これからが忙しいんじゃないの?」と言われそうですが、これからの2ヶ月は結構楽しい部分もあるんですよね。

税理士の顧問契約は、毎月の定期訪問が原則だったりします。
そういう顧問先としか契約しないという税理士事務所も多いでしょう。

うちの事務所は、意外とそうでもありません。
決算時にしか顔を合わせないお客様は、法人・個人どちらにもいらっしゃいます。
3ヶ月ごとの訪問という契約内容のお客様もいらっしゃいます。

お互いにそれで十分なケースもあるのです。
特にスモールビジネスの場合は、毎月の面談は不要だったりします。

電話やメールで十分なコミュニケーションがとれて、それなりの信頼関係が構築されていれば、長いお付き合いをすることは可能です。

「坂口さん、お元気ですか?今年もよろしくお願いしますね」
確定申告のお客様から、すでに何件もそういうお電話をいただいています。

税理士業務の面白いところは、元気なお客様からパワーをもらえること。
どうやら先方も、私からいい刺激を受けていらっしゃるようです。

3年目、5年目、10年目、20年目。
長く商売を続けているお客様、特に創業者であるお客様を応援できるのは幸せなことです。
つくづく、面白い仕事だと思います。

年末調整は極力減らし、個人の確定申告も最低限しか請け負わない。
そういうスタイルを確立したことで、1月下旬の(本来は)憂鬱な時期を楽しく過ごせています。
何度も書いていますが、やはり仕事は選ばないとね。

さて、パワフルなお客様から、今年はどんな話が聞けるかな。
皆様との再会を楽しみに、これからの2ヶ月を楽しく乗り切りたいと思います。

当事務所のオフィシャルサイトはこちら →坂口税理士事務所
新年あけましておめでとうございます。
またまたご無沙汰しておりました。

ようやくブログに向かう時間が出来ました。
あっという間に、平成ラストイヤーですね。

久しぶりなので、毎年どういうテーマで年始の記事を書いていたか、過去記事を振り返ってみました。
タイトルを挙げてみます。

2014年は、「良い年にしよう」。
2015年は、「飛躍の年にしよう」。
2016年は、「成長を楽しむ年にしよう」。
2017年は、「繁栄を楽しむ年にしよう」。
2018年は、「実りある年になりますように」。

成長とか、繁栄とか、何だか初々しいですね(笑)。
でも今年は、そういうタイトルをつけるのはやめました。

ここまできたら、あとは走り続けるのみ。
昨年は、そのことを痛感した一年だったんですよね。

独立開業して7年目。
昨年後半は、初めての絶不調を経験しました。
おかげさまで全快しましたが、大きな転機を迎えた年だったと言えます。

そして今年は、新たな環境で仕事をすることになります。

頑張るぞ~。
明日の仕事始めを前に、いい感じでテンションが上がっています。
ブログを更新する気になったのも、このハイテンションのおかげです(笑)。

うちのお客様ともよく話すのですが、商売は出会いと別れの繰り返しです。
悲しい別れがあっても、どういうわけか、また嬉しい出会いがある。
本当に不思議なものです。

既存のお客様との縁もありがたいですし、新規のお客様との縁もありがたいです。
自分を必要としてくれるお客様がいらっしゃる限り、これからもずっと走り続けていくのみです。

月並みですが、今年も充実した一年になりますように。

当事務所のオフィシャルサイトはこちら →坂口税理士事務所
またまたブログを放置しておりました。
早いもので、11月も3分の1が過ぎようとしています。

すっかり9月決算モードですが、その前に大きな仕事が一段落しました。
この大きな仕事のおかげで、10月は結構ハードな日々が続きました。

どの仕事にも言えることですが、新規の仕事にはエネルギーを要します。

顧客のニーズをくみ取り、そのニーズに応えるために何をすべきかを考える。
考えては行動し、また考えては行動し、…暫くはこの繰り返しです。

長年の経験である程度は予測できるものの、いざ取りかかってみて苦労することはよくあります。

ニーズが大きければ大きいほど、プレッシャーも大きい。
でもその分、一山越えたあとの達成感・充実感は大きいです。

先方の期待にスピーディーに応えるためには、工夫が必要です。
仕事って、いかに工夫できるかどうかにかかっていますからね。

工夫が必要なのはわかっているけど、どう工夫したらいいのかわからない。
経験が足りず、長いトンネルの中をさまよっている人もいるかもしれません。

時間は限られていて、その時間内に結果を出さなければならない。
経験豊富で仕事が出来る上司や先輩を目の前にして、プレッシャーに押し潰される新入社員もいるかもしれません。

経理の仕事や、税理士補助の仕事もそうです。
ある程度の経験を積むまでは、皆それぞれ苦労しているんですよね。

長いトンネルを我慢して進めるかどうか。
その時にサポートしてくれる上司や先輩がいるかどうか。
その人の置かれている環境によって、離職するかどうかの判断は変わってきます。

先日も、あるお客様と話をしていました。

入社して半年足らずの新人が、「会社を辞めたい」と言ってきた。
そう、どこにでもある話です。

「どこに行っても一緒ですよ。うちで頑張って続けてみたら?」
同年代の、将来の後継者が親身になって説得して、その新人君は会社に残ることを決めたのだそうです。

余程のブラック企業は論外ですが、どこに行っても苦労はつきものです。
今が頑張り時。
そう思って貪欲に経験を積むことをおススメします。

経験を積めばラクになる。
経験を積めば、仕事がグッと面白くなる。
そういう職業人が増えていくといいですね。

開業税理士ライフも7年目に入りまして、現在、働き方の改革中です。

10月から試みているのが、「17時以降は働かない」というもの。
メリハリがついていいですよ。
翌朝の集中力が増した気がします。

そういうわけで、今日も定時で終業予定です。

当事務所のオフィシャルサイトはこちら →坂口税理士事務所
早いもので、10月も半分が過ぎてしまいました。
今年もあと2ヶ月半ですね…。

新規の仕事とイレギュラーな仕事が重なったこともあり、今月は時間が過ぎるのが早いです。
でも、絶好調をキープできているので、毎日充実しています☆

先日の健康診断では、何故か体重と体脂肪が減っていました。
そして何故か、視力が回復していました。

なんでだろう??
よくわかりませんが、特に悪い数値もないようですし、健康であることは間違いないようです。
よかった、よかった。

通常業務の進捗状況ですが、8月決算はほぼ数字が固まりました。
来週中ばには申告を済ませて、その後すぐに9月決算に取りかかる予定でいます。

いよいよだなぁ。
いよいよ繁忙期に突入ですね。

年末調整というワードも耳にする季節になりましたので、今年の関与リストを作成してみました。
年調業務は意識して減らしていますので、今年はそれほど多くないです。

でも、個人の確定申告が増えそうな予感。
既存のお客様からの紹介などで、減らそうと努力しても増えていくのが現状です。

ただ、色々と工夫はしています。
依頼された仕事をそのまま引き受けるのではなく、内容を吟味するようにはしています。

無駄な仕事が含まれているようなら、それを無くせないか工夫する。
手間がかかる仕事が含まれているようなら、お客様に協力してもらえないか相談する。

今日の記事のタイトルにもなりますが、独立の一番のメリットは、決定権があることだと思います。

独立すれば、自分で仕事を選ぶことができる。
独立すれば、自分で仕事のやり方を決めることができる。

年数を重ねてきて、あらためてこのメリットの大きさを感じています。

中途半端な記事になりましたが、続きはまた後日。
これから本日の業務にとりかかります。

当事務所のオフィシャルサイトはこちら →坂口税理士事務所
10月になりました。

おかげさまで、坂口税理士事務所は開業7年目に突入しました。
ありがとうございます。

文面から伝わるかどうかわかりませんが、絶好調です♪
10月に入ってから(厳密には9月の終わりから)、よく眠れるようになりました。

不眠の原因は、やはり暑さのせいもあったのでしょう。
精神的に落ち着いたことに加え、過ごしやすくなったおかげで、十分な睡眠がとれています。

7年目突入を機に、決めたことがあります。

一つは、毎日なるべく歩くようにすること。
運動不足解消には、ウォーキングが一番いいです。

昨日も、とある顧問先訪問の予定があり、比較的近距離だったので、初めて徒歩で訪問しました。
なかなかいいです。

そしてもう一つは、住環境・仕事環境をより快適にすること。
そのために、年内にちょっと大きな買い物をする予定です。
あ、2ヶ所事務所とかではないですよ。(キッパリ)

思い立ったが吉日。
気候がいいうちに、体調がいいうちに、思い立ったら行動しておいたほうがいい。

そういうわけで、7年目も仕事に励みます。
これからの1年も、毎日笑顔で過ごせますように。

当事務所のオフィシャルサイトはこちら →坂口税理士事務所